2010年03月24日

墓場越しダイヤモンド

reflec.jpg

墓場から立ち上がる巨大な霜柱はもちろんビルで西新宿
ビルたちは虹色の目、3000粒のダイヤモンド
だって夜だからそりゃ光る
内側から照らしてなどいないくせに何カラットあるのよ
頭蓋骨と話をするという男の人に会いにあたしは
雨をあびるともう西新宿
何番目の骨に話しかけているの嘘つき
もう気持ち声をあげて少し驚かせてみせて夜空を
posted by 2/5、地図書きのゆみ at 23:15| 東京 ☔| 作文集(ひまつぶしによむよみもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

焦がれる氷乙女、未だ溶けず

tititi.jpg

スタバでマカロン頬張りながら、
ミネラルファンデやジェルライナー
アルガンオイルの話をしたい。

若い女子のみ限定の
恵比寿か中目のヨガスタジオで
無心に油を燃やしたい。
美人の隙間で息したい。

夜更けに湯船で長電話
彼氏の浮気を愚痴りたい。
のぼせて指紋は立体化
むくんだ五臓はまた肥大。

四面のタイルが沸騰しても
まだまだ骨まで届かない。
あたしの体は永久凍土か、
溶けても溶けてもまだ固い。


posted by 2/5、地図書きのゆみ at 23:13| 東京 🌁| 作文集(ひまつぶしによむよみもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする